ビデオマーケットでできること?メリットや評判を徹底解説

 

映画やドラマなどの映像コンテンツを、スマートフォンやタブレット、PCで気軽に楽しむことができるのが動画配信サービスの魅力です。

ただ、動画配信サービスの種類が多く、どのサービスを契約すれば良いか迷ってしまう方も沢山いるのではないでしょうか?

 

この記事では、動画配信サービス「ビデオマーケット」について、入会してできることや、メリット、評判について詳しく解説していきます。

 

他社配信サービスに比べるとまだ聞きなじみの薄い「ビデオマーケット」ですが、魅力的なポイントをたくさん備えているサービスなんです!

さっそくその中身を見ていきましょう!

 

ビデオマーケットでできることとは?入会のメリットやサービス内容について

ビデオマーケットは、他社配信サービスに比べると、まだまだ知名度は低いです。

しかし、動画の配信本数や、最新作の取り扱い充実具合など、最近では大きな話題を集めています!

 

この章では、ビデオマーケットの入会メリットやサービス内容について、徹底的に解説していきます。

 

①:初月無料でお試し利用が可能

ビデオマーケットは、登録月の月額料金が無料!

選択できるコースは2種類あり、月額500円(税抜)で550ポイント分の動画を観られるプレミアムコースと、月額980円(税抜)で動画を見放題にすることができるプレミアム&見放題コースです。

 

お金をかけずに、自分に合うサービスであるかどうかを見極めることが出来る点。

まずはそこが、最大の魅力となっています。

 

②:動画の配信数が業界最大級

ビデオマーケットで配信されている動画本数は、なんと業界最大級の240,000本以上!

他社配信サービスと比較しても、Huluで60,000本、U-NEXTで140,000本ほど。

いかに、ビデオマーケットが圧倒的なコンテンツの量を取り揃えているかが分かるかと思います!

 

ビデオマーケットで取り扱われているジャンルとしては、映画、ドラマ、アニメ(ディズニーアニメも!)のほか、

バラエティ番組、韓流・アジア作品、パチ&スロ、お笑い、グラビア、スポーツなどなど・・・盛り沢山。

 

特に「韓流・アジア作品」はサービス全体で1,600本以上、そのうち月額980円(税抜)のプレミアム&見放題コース対象作品は830本以上あるため、

特に韓流好きな方にぴったりな配信サービスとなっています。

 

③:最新作動画が豊富

ビデオマーケットは、他社配信サービスよりも最新作の配信が早いところも魅力の一つ。

「ミッドサマー」や「天気の子」など、話題となった作品が取り揃えられています。

 

なお、この2つの作品は月額500円(税抜)のプレミアムコースにて視聴可能。

最近話題となった作品を中心に観たい!という方は、プレミアムコースがぴったりですよ!

 

④:複数作品まとめ買いでお得にレンタル

プレミアムコースを利用する場合、

映画であれば300〜400pt前後、ドラマは200〜300pt前後、アニメは100〜200pt前後となっています。

 

また、シリーズ作品を複数話まとめてレンタルすると20~50%の値下げが適用されるので、

お目当ての作品はまとめてお得にレンタルしちゃいましょう!

 

そんな魅力たっぷりのビデオマーケットですが、唯一のデメリットはストリーミング再生のみであることでしょうか。

なので、データ通信量を大量に消費してしまわないよう、wi-fi環境下で視聴する必要があります。

 

ビデオマーケットの評価は?

現在執筆中です。
お待ちくださいませ。

【まとめ】ビデオマーケットでできること

以上、ビデオマーケットでできることや、メリット、評判について解説いたしました。

もう一度、簡単にまとめると、

 

・お試し1ヶ月完全無料!

・業界最大級の240,000作品!

・最新作動画がどこよりも豊富

・複数作品まとめ買いでお得にレンタル

 

というメリットが挙げられます。 

一方デメリットとしては、ストリーミング再生のみ対応の為、データ通信料の大量消費に注意しなければなりません。

 

ビデオマーケットの強みは、何といって圧倒的な配信数、そして新作の豊富さにあります。

まずは完全無料のお試し期間を利用して、気になる作品を探してみてはいかがでしょうか??

 

完全無料で作品を探す
>>>

タイトルとURLをコピーしました