ランボー1の無料フル動画視聴方法!ネタバレラスト、結末は?ナイフは何を使っているの?

ランボー1 無料フル動画視聴 洋画

 

シルベスター・スタローンの代表作品である映画『ランボー』シリーズ。

今なお人気は根強く、2020年には最新作品(完結編)も公開されましたね!

 

この記事では、往年の名作映画である『ランボー1』のフル動画を無料で視聴する方法について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

さらに、作品のあらすじや、ネタバレを含む結末、作中で使用されているナイフについても触れています!

 

映画ランボー1を無料でフル動画視聴する方法を解説!

こちらは現在執筆中となっています。
もうしばらくお待ちくださいませ。

 

ランボー1解説(監督・キャスト・吹き替え・劇中曲)

監督紹介

テッド・コッチェフ

カナダ出身の映画・テレビ番組監督、プロデューサーです。

監督として携わった作品は『バーニーズ あぶない!?ウィークエンド』(1989)、『荒野の千鳥足』(1971)など。

 

テッド・コッチェフを『ランボー』の監督として抜擢したのは、製作会社カロルコ・ピクチャーズ。

マリオ・カサールと、アンドリュー・ヴァイナのプロデューサーコンビが立ち上げた会社であり、『ランボー』は会社にとっての最初の大ヒット作となりました。

 

キャスト(役柄)・吹き替え紹介

シルベスター・スタローン(ジョン・ランボー役)

アメリカ帰国後、戦中の忌々しい記憶にとらわれ、社会にも適応できずに苦しい日々を送る帰還兵。

 

吹き替え…渡辺謙(日本テレビ旧版)、羽佐間道夫(TBS版)、銀河万丈(フジテレビ版)、佐々木功(テレビ朝日版)、玄田哲章(日本テレビ新版)

 

リチャード・クレンナ(サミュエル・トラウトマン大佐役)

ランボーの元上司。

吹き替え…内田稔(日本テレビ旧版)、小林昭二(TBS版)、阪脩(フジテレビ版)、内田稔(テレビ朝日版)、小林修(日本テレビ新版)

 

ブライアン・デネヒー(ティーズル保安官役)

ランボーがかつての戦友をたずねて訪れる町の保安官。

吹き替え…石田弦太郎(日本テレビ旧版)、石田太郎(TBS版)、池田勝(フジテレビ版)、石田太郎(テレビ朝日版)、内海賢二(日本テレビ新版)

 

劇中で使われる曲は?

劇中で使用されている音楽は、『猿の惑星』(1968)、『スタートレック』(1979)などの作品で知られる音楽界の巨匠、ジェリー・ゴールドスミスが担当しています。

 

テーマ曲『It’s A Long Road』は、ランボーの帰還兵としての孤独感が伝わってくるような哀愁漂う曲調

作品の雰囲気を盛り立てますね。

 

そのほかの劇中曲名は、『訪友』『逃亡の路』『留置所からの脱出』『闇に包まれた街』『断崖からの飛翔』など。

各シーンを彩る曲がちりばめられています。

 

ランボー1のあらすじ紹介

ランボー1 無料フル動画視聴

 

ランボーはベトナム戦争で特殊部隊グリーンベレーとして活躍したのち、アメリカへと帰国します。

帰国後、かつての戦友をたずねて小さな町を訪れますが、その仲間は既に亡くなっていました。

 

訪れた町を歩いていたところ、余所者を嫌う保安官ティーズルに目を付けられてしまい、ランボーは暴力的で理不尽な仕打ちを受けます。

 

初めは無抵抗だったランボー。

しかし、警察の拷問じみた対応に、戦場での忌々しい日々を思い起こさせられ、ランボーは怒りを爆発させてしまいます・・・

 

ランボー1ネタバレ・ラスト結末は?

ここからネタバレ含むので注意

 

警察官との乱闘ののち、ランボーはバイクを盗み逃走を試みます。

 

ランボーの逮捕をあきらめない警官たち。

事態は収束することなく、町の警察官たちだけでなく、州警察や州兵部隊もランボー逮捕のために動員されることに。

さらにはマスコミも駆けつけ、町全体が大騒ぎになります。

 

そこへ、国防総省からサミュエル・トラウトマン大佐がやってきます。

トラウトマン大佐はランボーの元上官であり、ランボーへと訓練を行った人物でした。

 

大佐は「一度ランボーを別の町へと逃がしたうえで、落ち着いたところを逮捕する」という作戦を立てました。

しかし、ランボーに目をつけていたティールズ保安官は、自らの手で逮捕することに執着していたため、大佐の案を退けます。

 

大佐は無線を通じて、ランボーへの説得を試みますが、ランボーからは「部隊の仲間が全員死んでしまったこと」「保安官たちに絡まれたこと」について話したきり、応答がなくなってしまいました。

 

ランボーが逃げ込んだ山に、兵士が乗り込んでいきます。

大佐は兵士たちに、ランボーを生け捕りにするよう指示を出しますが、兵士たちはその指示を無視し、ランボーへと発砲します。

 

対するランボーは、軍の車を奪い、ガソリンスタンドに降り立つと、車に火をつけガソリンスタンドを爆発させます。

さらには、電柱を撃ち、町を次々に停電させ、店に火を放ち、町全体を破壊していきました。

 

停電した町の中で兵士たちはランボーを見失ってしまいます。

しかし、ティールズ保安官がランボーを発見。ランボーへと銃を撃ちますが、逆にランボーから撃たれ、屋上から落下。

瀕死のティールズ保安官をランボーが殺そうとしますが、そこにトラウトマン大佐が現れ、説得を行います。

 

「戦争はもう終わった」と話す大佐。

対するランボーは激しい怒りを見せながら「戦争はまだ終わっていない」と話します。

 

ランボーは戦争で必死に戦ったものの、負けてしまい、帰国後は「赤ん坊殺し」と非難する国民からの罵倒が待ち受けていました。

さらに友人がベトナム人の子供に爆弾で殺された記憶を忘れられず苦しむ日々…

そんなことを語るランボーに、トラウトマン大佐は何も言葉が出ません。

 
大佐は、ただ泣きじゃくるランボーを抱きしめました。

ランボーはそのまま逮捕され、大佐に連行されていきました。

 

ランボー1で使われているナイフは何?

ランボー1 無料フル動画視聴

 

ランボー1の作品中で印象的なのが、主人公ランボーが使用しているサバイバルナイフ。

映画の影響を受けてサバイバルナイフに夢中になったファンの方も多いですよね。

 

作品中のナイフは、アメリカのカスタムナイフ作家ジミー・ライルの特別発注作品となっています。

刃渡りは何と30cm近く!かなり大きなナイフですね!

実用性よりも映像的な見栄えが重視されているようです。

 

【まとめ】映画ランボー1無料視聴方法〜あらすじネタバレ、ラストの結末とナイフについて

この記事では、映画『ランボー1』を無料フル動画視聴する方法をはじめ、

結末(ネタバレ含む)や、使用しているナイフなどについて解説いたしました。

 

『ランボー』シリーズというと、ド派手なアクションというイメージがありますが、

ベトナム戦争帰国後のあまりにも悲惨な立ち位置や、ティーズル保安官の傍若無人なふるまいから、「悲しい物語」という側面もうかがえます。

 

場面に合わせた劇中曲もランボーの心情を吐露しているようで、

非常に繊細でありながら、スタローンならではかっこいいアクション描写もあり、見ていてワクワクする作品ですよ!

 

そんな映画「ランボー1」は配信サービス『○○』にて無料フル動画視聴ができますので、

無料トライアル期間を利用して、視聴してみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました