オカルト映画とは?定義や意味について徹底解説!歴史に残る傑作も紹介!

コラム

 

映画ジャンルの中でも、ホラー映画と区別せずに理解されがちなオカルト映画。

ホラーとオカルトにはちゃんと違った意味があるんですよ。

 

この記事では、似ている言葉との違いを解説し、オカルト映画の定義をお伝えします。

さらに、歴史に残るオカルト映画の傑作を紹介します。

 

オカルト映画とは何か?

なぜ人はそこに魅了されるのか?

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

オカルト映画とは?定義や意味について

 

たくさんある映画ジャンルのうちの1つがオカルト映画。

 

オカルトの他にも、カルト、スピリチュアル、ホラーといった言葉も解説いたします。

オカルト映画の定義の理解にも繋がりますので、どうぞ参考にしてみてください。

 

別の言い方や対義語について

オカルトを別の言い方で表すとなると、

ずばり、自然界の法則を超えた理論的に説明のつかない神秘的なものです。

超自然の現象とも言えます。

 

では、オカルトの対義語を見ていきましょう。

と言ってもオカルトの対義語と呼べる言葉はないので、

occultの反対の意味を含む言葉を見ていきましょう。

 

英語のoccultの反対の言葉はclear、knownなどです。

日本語には「はっきりした」「知られている」と訳せます。

 

つまり、オカルトは、

「はっきりしてない」、「知られていない」というニュアンスを含む言葉だと分かりますね。

 

オカルトとカルトの違い

オカルトとカルト、とても似ていますが違いは何でしょうか?

 

カルトは宗教的な崇拝や特定の人物を熱狂的に崇拝すること、

またはそのような活動をする団体を意味します。

 

簡単に言うとオカルトは、「隠された」、「目に見えない」のように不可思議という意味合いを強く持ち、

カルト「危険な思想」、「洗脳」といった意味が含まれる言葉になります。

 

オカルトとホラーの違い

ホラーとは、恐ろしいという意味を持ちます。

髪の毛が逆立つほどの恐怖、戦慄。

「怖い!」という意味合いが強いですね。

 

オカルトは時に怖さを誘発するものの、恐怖そのものではありません。

一方でホラーが恐怖そのものを表す、という部分で違いが分かります。

 

オカルトとスピリチュアルの違い

スピリチュアルは、アメリカの民衆から生まれた宗教的性格を持つ歌を意味します。

それだけでなく、精神的、霊的、宗教的という意味もあるんです。

 

映画におけるスピリチュアルという言葉は、

精神や価値観、意識などの目に見えないものを強く意味すると言えます。

 

オカルトとスピリチュアルには、理屈っぽさが強いか

ナチュラルな感じかという違いがあります。

 

オカルト映画の定義はコレ!

以上をふまえてオカルト映画を定義すると

 

時に怖さを感じるものの
ホラー映画のように恐ろしさが前面に出た作品とは違い
人間が科学で証明できない神秘的な事象を描いた映画

 

となります!

 

オカルト映画について分かったところで、人気作品はどんなものがあるか見ていきましょう!

 

オカルト映画の人気作品紹介

オカルト傑作:洋画編

 

年代順に、1976年の『オーメンは、6月6日午前6時に生まれた赤ちゃんを巡る作品です。

並んだ数字は何かを暗示しているよう。

 

1999年の『シックス・センスは、死者が見える少年と

担当の小児精神科医との交流を描いた物語です。

死者を見ることのできる能力、第6感が一体どんな衝撃をもたらすのか、気になります。

 

そして1999年の『ブレア・ウィッチ・プロジェクト

映画作成のために森に入った3人の大学生の消息が途絶え

しかし1年後に森の中でフィルムとビデオだけが発見されます。

彼らはどこに消えたのでしょうか?

 

オカルト傑作:邦画編

1998年の『リングは、見た人を7日後に呪い殺すビデオテープの謎を追う作品です。

 

2002年の『仄暗い水の底から

これは、松原淑美が引っ越した先のマンションで

次々に不可解な現象を目の当たりにする様子が描かれています。

不可解な現象の原因は、どこにあるんでしょうか?

 

2004年『着信アリのあらすじは

携帯電話の着信が死を予告するといったもの。

海外からも人気がありますので、気になる方はぜひ!

 

オカルト映画とは?その定義や意味、人気作品について

以上がオカルト映画の定義や意味、人気作品の詳細になります。

 

簡単にまとめると

オカルト映画の定義は

 

時に怖さを感じるものの、

ホラー映画のように恐ろしさが前面に出た作品とは違い

人間が科学で証明できない神秘的な事象を描いた映画のこと

 
になります!

 

邦画のオカルト映画は作品をまたいで同じキャラクターが登場していたりシリーズになっていたりするものも多いので、

時系列順に見てみるのも楽しみの1つになるかもしれませんね。

 

その言葉に奥深い意味を持つオカルト映画。

オカルト映画が魅せる世界観をどうぞお楽しみください。

 

タイトルとURLをコピーしました