【鬼滅の刃】アニメ2シーズンはいつ?最終話はどこまで放送されたのか?

アニメ アクション アニメ

週刊少年ジャンプで2016年2月から連載され、今でも多くの方がハマって話題になっている『鬼滅の刃』

週刊少年ジャンプで話題となり、2019年4月にアニメ化されました。

そんな『鬼滅の刃』ですが、1シーズンが終わりそろそろ2シーズンが始まるのではないのかと話題になっています

この記事では、『鬼滅の刃』のラストや今だ発表がされていない2シーズンについて解説していきます。

 

【鬼滅の刃】アニメ2シーズンはいつ?

アニメ アクション

アニメ『鬼滅の刃』2シーズンの初めとなると予想されている「27話目」はアニメではなく『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』として公開されることが決定しました。

劇場版自体は、2020年10月16日に公開されることが決まっており、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の予告編は今までで第1弾、第2弾、第3段と公開され、2020年8月2日には本予告が公開されました。

ただ、アニメ2シーズンはいつ放送されるかまだ発表されておらず、シーズンの初めを映画で開幕となるのかはまだわかっていません。

ですが、予想で飛び交っている情報では、来年の冬期or春期アニメで放送されるのではないかと言われています。

 

アニメではどこまで放送された?

アニメ『鬼滅の刃』1シーズンでは、原作『鬼滅の刃』の7巻目の途中にあたる54話目までが放送されました

主人公である「竈門 炭治郎」と鬼殺隊員「我妻 善逸」、「嘴平 伊之助」の3人が列車に乗り込むまでの内容がアニメ内で放送されています。

また、2020年10月に公開される映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が繋がる内容になっており、映画が2シーズン目の初めになるのではと囁かれています。

 

【泣ける】最終話の内容とは?

アニメ アクション

最終話は「主人公『竈門 炭治郎』と鬼の頂点『鬼舞辻 無惨』」との対比の内容となっています。

アニメの前半は「鬼舞辻 無惨」主観となる内容となっており、数か月前に遡ります。

突然、鬼たちはある場所へ謎の女に呼び出されることになります。

その謎の女こそ女装をした「鬼舞辻 無惨」

「鬼舞辻 無惨」は、下弦の鬼たちが何故弱いのかと、口答えをする者、逃げる者を次々に殺してい行きます。

鬼の長は、鬼に対しても無慈悲ですね。

そして、最後に残った1人の鬼には血を与え「鬼舞辻 無惨」のシーンは終わりになります。

 

アニメの後半では「竈門 炭治郎」主観となる内容となっています。

「竈門 炭治郎」は旅立つために蝶屋敷にてそれぞれに挨拶をしていきます。

超屋敷内で最終選別で一緒だった「不死川 玄弥」に挨拶をするも無視されてしまいます。

次に向かったのは「神崎 アオイ」のもとへ、初めは素っ気なかった「アオイ」は自身のことを「腰抜けだと」言います。

ですが、「炭治郎」は「手助けしてくれたアオイさんはもう俺の一部だから、アオイさんの想いは俺が戦いの場に持って行く」といいます。

そして、最後に向かったのは、「栗花落 カナヲ」に旅立ちの挨拶をします。

「炭治郎」はカナヲにお礼を言うものの「カナヲ」はこういいます。

「師範の指示に従っただけなので、お礼を言われる筋合いはないから、さようなら」と素っ気ないです。

ですが、炭治郎はめげずに話しかけます。

それでも、「カナヲ」は「どうでもいいから自分で決められない」と話します。

「炭治郎」はそれでも「カナヲ」に言います。

「この世にどうでもいい事なんてないと思うよ」

「きっとカナヲは心の声が小さいんだろうな」

と、コイントスを貸してくれと頼みます。

カナヲがこれから自分の心の声をよく聞く事

表がでたらカナヲは心のままに生きる」といい、「カナヲ」の人生の運命を変えます

ここで、「カナヲ」自身の心が開かれ変わって行きます。

そして、旅立ちのシーンが入り、今回映画の舞台でもある「無限列車」へと続きます。

 

【まとめ】鬼滅の刃、アニメ2シーズン・最終話はどこまでか

この記事では、アニメ『鬼滅の刃』のラストや2シーズンについて紹介しました。

今だ、アニメ『鬼滅の刃』2シーズンの発表はされていませんが、1シーズンの最終話である26話目のラストで発表された映画が2シーズンの始まりになるかもしれませんね。

また、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は2020年10月16日に公開されるので、上映前にアニメを見返してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました