『半沢直樹2』は見逃し配信がない?その理由を徹底調査してみた

国内ドラマ

 
2020年7月19日から、いよいよ放送開始となった『半沢直樹2』

2013年版である「半沢直樹」は、7月7日から放送が開始されました。
 

第7話~最終話まで視聴率30%以上と話数を重ねるごとに視聴率を更新し、「倍返しだ!」というフレーズも流行語になりました

そんな、「半沢直樹」の最新版が7年越しに放送が開始され、楽しみにしていた方も多いはずです。

ですが、2020年版として放送されている『半沢直樹2』を見逃してしまった方のための「見逃し放送」がないことを知っていますか?
 

この記事では、『半沢直樹2』の見逃し配信がない理由や実は見ることができる方法についてをご紹介します。
 

なぜ『半沢直樹2』には見逃し配信がないのか?理由を調査!

コロナの影響もあり、2020年7月19日に7越しに放送されたてなお人気のある「半沢直樹」。

ですが、『半沢直樹2』はなぜこれだけ話題のあるドラマなのに見逃し配信をしないのか気になる方も多いのではないのでしょうか。

実は、見逃し配信をしない理由として「事務所側の思惑」と「視聴率をあげるため」という説が上がっています。
 

事務所の思惑

『半沢直樹2』で主演している堺雅人さんが所属している事務所である「田中エージェンシー」の思惑だという説が出ています。

「田中エージェンシー」はドラマの見逃し配信などをあまりしていません。
 

『半沢直樹2』の前作にあたる「半沢直樹」は今回の2020年版が放送されるまでずっと配信がなくDVDで借りるor買うのみでした。

また、「田中エージェンシー」所属のタモリさんの人気番組などの映像も配信だけでなくDVDの配信もされていないということから、事務所の思惑ではないかと言われています。
 

視聴率をあげるため

今の時代見逃し配信があるため、リアルタイムで見れなくてもドラマやアニメ自体は見ることができます。

そんななか、視聴率を上げるというのは工夫がないときついものです。
 

どうしても見逃し配信があると、放送自体見なくてもいいやと思いがちになり、視聴率には繋がりにくくなります

制作側としては、やはり前作を越えれるような作品を作り上げたいという思いもあるのでやはり「視聴率をあげるため」というのも濃厚な説ではあります。

また、以前放送された「半沢直樹」では第7話が30%で、最終話にかけ視聴数が上昇し、最終話では42%と驚愕な数字も出ていました。

7年前といえば、まだ見逃し配信などがあまり流行っていなかった時期ですし、今とは違います。

やはり、そういう面からもプレッシャーなどがあるのかもしれません。

ただ、それは放送局側からの意見であって視聴者にとっては、見逃し配信が当たり前となっているこの世の中で「アナウンスもされていない見逃し配信がない状況」は不親切ですよね。
 

どうしても『半沢直樹2』をみたい場合

見逃し放送がなく、なくなく『半沢直樹2』の放送を途中から見るか、または放送自体を諦めるかという方も多いと思います。

『半沢直樹2』の放送後、次回の放送直前に再放送枠が設けられており、「7月26日」「8月2日」の日曜日に一部の地域に限り再放送がありましたが、一部の地域のみですし、今更間に合いません。

では、やはり諦めなければいけないのか?と思いますよね。

実は、「paravi」にてダイジェスト動画ではありますが、見ることが可能になっています。

TBSテレビが運営している公式動画配信サイトなので安心して利用することができます。

また、『半沢直樹2』だけではなく、「半沢直樹 エピソードゼロ」や「半沢直樹」、スピンオフ企画の「狙われた半沢直樹のパスワード」も見ることができるのでおすすめですよ。

是非、見逃してしまった方は、「paravi」の方で見てはいかがでしょうか。
 

【まとめ】『半沢直樹2』の見逃し配信について

この記事では、『半沢直樹2』の見逃し配信がなぜないのか、実は見逃してしまった配信を見ることが出来る方法をご紹介しました。

『半沢直樹2』の見逃し配信をしていない理由として「事務所側の思惑」や「視聴率を上げるため」とどちらも濃厚な説をご紹介しました。

どちらの理由にしても、やはり見逃し配信がないとなると「録画をし忘れたり」「初めから見直したい」という時に不便ですよね。

また、反対に放送局側としても視聴者が1話、2話を見逃してしまったことで視聴率が下がってしまう可能性もあるので、見逃し配信があってもなくとも同じなのではと思いましした。

見逃し配信ではありませんが、「paravi」の方では「半沢直樹シリーズ」を視聴できるので再度見たい方や見たことがない方は見てみるのも良いかもしれませんよ

タイトルとURLをコピーしました