dTVにできること?メリットや評判を徹底解説

 

ステイホームにより、動画配信の需要がどんどん高まっている反面、

そのサービスも種類が多く、どこと契約したら良いか分からない人、多いと思います。

 

この記事では、動画配信サービスの一つであるdTVについて、

dTVでできること、メリット・デメリットや評判について詳しく説明していきます!

 

dTVでできることは?入会のメリットやサービス内容について

dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービス。

もちろん、docomoユーザー以外の方も利用することができます。

 

dTVの特徴はなんといっても、低価格であるにも関わらず多くの作品を見ることができるという点。

さらに細かくメリットを見ていきましょう。

 

①:月額550円(税込)で120,000作品以上が見放題!

dTVの最大の特徴は月額550円(税込)で、その安さ!

同じ動画配信サービスでも一番高いU-NEXTは2189円、Huluは1026円(税込)でNetflix(税込)は880円です。

 

一番安いのが、dTVとAmazon Prime Videoの550円(税込)。

ですが、dTVは映画やドラマなど120,000作品以上が見放題(Amazonは35,000作品ほど)なので、そのコンテンツ量もかなりのものがあります!

 

②:ダウンロードが可能! どこでも動画が楽しめる!

dTVはダウンロードが可能で、さらになんと最大5デバイスで利用可能です。

 

予めダウンロードをしておくことで、

通信環境が無い場所でも移動中でも、好きな時に好きなデバイスで楽しむことが出来るんですよ!

 

③:声優の読み聞かせ? ムービーコミックで漫画も!!

 

dTVでは映像作品だけではなく、漫画も見放題で楽しむことができます。

 

しかも、dTVの漫画はムービーコミック!

声優さんが漫画を読んでくれるので、普通では味わえない臨場感を堪能することができます。

 

「進撃の巨人」や「新宿スワン」など、人気作品もムービーコミック対応。

アニメになっている作品では、担当していた声優さんが読み上げてくれるんですよ!

 

④:韓国ドラマの種類が豊富!

これは、あまり知られていないことかもしれませんが、dTVは韓国ドラマの種類が豊富なんです。

 

例えば、有名な「トッケビ」や「怪しいパートナー」なども見放題の対象となっており、

さらに中国ドラマが他の動画配信サービスよりも多いので、韓ドラや中国のドラマが好きな人におすすめですね。

 

⑤:ライブコンテンツなど音楽コンテンツも盛り沢山!

dTVはエーベックスが運営していることもあり、

さすが、ライブ・MVなどの音楽コンテンツが豊富です。

 

人気アーティストのEXILEやDA PUMPなどのライブ動画がdTVで独占放送しているので、

好きなアーティストの配信を見るために加入する人が多いのも特徴です。

 

【まとめ】dTVでできること

以上がdTVでできることとして、サービスの詳細や他社と比較した強みなどを解説いたしました。

もう一度、簡単にまとめると、

 

・圧倒的低価格!しかもコンテンツは120,000作品!

・オフラインでもどこでも視聴可能!

・漫画も見放題、しかも声優によるムービーコミック!

・韓国、中国ドラマが盛り沢山!

・あの人気アーティストのライブ配信も!

 

というメリットが挙げられます。

 

ただ、デメリットとしては映画の新作作品がやや少ないという点があげられます。

やはり圧倒的低価格で使用できるサービスとあって、そこまでは流石に網羅できていません。

 

なので、

dTV+他配信サービス

といった形で、ダブルで使用する人が多いのがdTVの特徴ですね!

 

そんなdTVには31日間もの無料トライアル期間があります。

完全無料で、会員同様に全てのサービスを使いたい放題なので、まずは無料お試し期間にて、話題の作品や気になるアーティストをチェックしてみてくださいね。

 

無料でdTVの作品をチェック!
>>>

タイトルとURLをコピーしました